はじめに

ここには,研究のことや連絡先などをまとめています。

名古屋大学で2005年3月に博士学位を取得して、同年5月に渡米しました。2005年の5月から3年間は、アメリカ、ノースカロライナ州にあるUNC Charlotte (University of North Carolina at Charlotte)の心理学部で、Drs. TedeschiやCalhounらとPTGの研究を行い、日本語版PTGIの開発などに携わりました。その後、2008年からミシガン州にあるオークランド大学に移りました。
履歴書はここをクリックしてください

「ゲーム感覚で身につく論文執筆ー『今よりもっと論文を書く』と決めた研究者へ」という本を飯村周平先生,松井智子先生と風間書房から出版させていただいたので,それに関連して,論文執筆に役立ちそうなリソース(APAにもとづいて作成した表や,論文のフォーマット,出版に至った論文のもとのワード文書など)は,このリンクに載せてあります.

このホームページは,営利目的ではありません。リンクフリーです。アメリカ,ミシガン州にあるオークランド大学心理学,宅 香菜子によって運営管理されています。
Copyright (C) 2008 Kanako Taku’s Website All Rights Reserved.

Blog at WordPress.com.

%d bloggers like this: